電話のアイコン045-264-4842

営業時間
11:00-19:00
(ヘアセット、メイク、着付けのお客様は時間外も受け付けております)
定休日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

ウェディングドレス&ヘアメイク 横浜元町Jellish

電話番号045-264-4842

オーダーウェディングドレス&ヘアメイク 横浜元町ジェリッシュ

Blog

「トレーン」と言うのは、ウェディングドレスのスカートの後ろの裾の引きずる部分の呼び名です。

英語で書くとtrain なので、列車と同じスペルですね。

「ロングトレーンのドレスに憧れているんです!」という花嫁さまも多いかと思いますが、そもそもロングトレーンのウェディングドレスとはどういったものなのでしょうか?

ロングトレーンのウェディングドレス

トレーンの長さは、ウェスト位置からスカートの裾までを測ります。

Jellishでロングトレーンと言うとウェストから180cmくらい以上のものを指していますが、この基準はドレスショップによって異なるかと思います。

先日のベールのお話しと同様、実はトレーンの長さはフォーマル度と比例します。

トレーンが長ければ長いほど、フォーマル度が高い。とみなされます。

ロングトレーンが映える場所

このため、ロングトレーンのウェディングドレスを着たい場合は、それ相応の会場が必要!と言う事になります。

たとえば・・・

教会(結婚式用に作ったチャペルではなく、チャーチ)

ホテルのチャペル(それなりのバージンロードの長さが必要)

ゲストハウスの独立型のチャペル(ステンドグラスがあるようなところ)

といった所でしょうか。

会場とドレスのバランスもチェック

結婚式を挙げる会場と、ウェディングドレス選び。同時進行されることをお勧めするのは、このあたりのすり合わせができるから。

ロングトレーンをひいたドレスを着たいのに、契約をしたのはバージンロードが短いチャペル・・・では、「思い」が叶いません。

 

現在では一般的に

1、会場決め

2、ドレス選び

3、何をするか検討。後付けでテーマ決め

 

と言う流れの結婚式準備が主流ですが、ぜひ

 

1、結婚式のテーマ決め(なぜ結婚式を挙げるのか?しっかり話し合う)

2、着たいドレスのデザインや、やりたいことの整理

3、「2」を叶得ることができる会場を選ぶ

 

という結婚式準備を進めてくださいね!

よく分からないよ〜!と言う場合は、どうぞお気軽にJellishまでお問い合わせください(^ ^)

 

ブログ

お問合せ・ご来店のご予約

フォトウェディングならフォトジェリッシュ

SWEETS ARE FOREVER BEST WISHES FOR THE BRIDE AND GROOM! I HOPE YOU HAVE A GREAT START TO YOUR MARRIAGE. フォトウェディングや結婚式の写真なら|フォトジェリッシュ|横浜・元町SWEETS ARE FOREVER BEST WISHES FOR THE BRIDE AND GROOM! I HOPE YOU HAVE A GREAT START TO YOUR MARRIAGE. フォトウェディングや結婚式の写真なら|フォトジェリッシュ|横浜・元町

「ジェリッシュの姉妹ブランドフォトジェリッシュでは、ジェリッシュのウェディングドレスを着てのフォトウェディングや、
ロケーションフォト、スタジオ撮影、結婚写真撮影を承ります」

トップへ戻る