電話のアイコン045-264-4842

営業時間
11:00-19:00
(ヘアセット、メイク、着付けのお客様は時間外も受け付けております)
定休日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

ウェディングドレス&ヘアメイク 横浜元町Jellish

電話番号045-264-4842

オーダーウェディングドレス&ヘアメイク 横浜元町ジェリッシュ

Blog

身長140センチ台の花嫁さまは「自分は身長が低いから、ウェディングドレス選びが難しい」と意識していらっしゃる場合がほとんどです。

普段のお洋服選びから苦労されている場合が多く、最近はオーバーサイズなシルエットが流行しているせいもあり、サイズ展開のないフリーサイズのお洋服も多いので、「良いなと思った服を試着してみてがっかり。」という経験も日常茶飯事なのではないかと思います。

Jellishでは、どんなお身長の花嫁さまでも、ヒールがペタンコのお靴でも、スカート丈をきちんと合わせてウェディングドレスをご用意しています。

「サイズ」と聞くとどうしても「体の周囲(ウェストサイズとか、バストのサイズとか)」をイメージしがちですが、「サイズ」には「体の長さ」も含まれます。

 

背丈 と呼ばれる、上半身(首の後ろからウェストまで)の長さ

スカート丈 と呼ばれる、靴を履いた状態での腰から床までの長さ

袖丈もそうですね。

身長150センチ前半の花嫁さま

先日ご来店くださった花嫁さまは、お身長150センチ前半でした。

もちろん、ご自身のことを身長が高いと認識している訳ではありませんが、会場提携のドレスショップで「ご新郎さまとのお身長差を考慮して、12センチか15センチのヒールをお履きになると良いですね」と言われ「あ〜、そういうものなんだな〜」と思っていたそうです。

でもこれは、実はレンタルドレスショップさんサイドの事情なんですね・・・

レンタル用に準備されているウェディングドレスは基本的に160センチの女性が7センチ〜9センチのヒールを履いてぴったりになるように作られています。

このため、150センチ前半の花嫁さまがお召しになる場合、20センチ近いヒールを履かないとスカート丈がぴったりになりません。

とはいえ、20センチヒールなんてありませんから、せめて12〜15センチのヒールを履きましょうね。と誘導されているだけなのです。

そう言われて12センチヒールを履いたとしても、結局スカートの裾は床に付いて5センチは余りますから、ブーケを持ったその左手でスカートも歩くたびに摘み上げる。という試練が待っています。

 

最近は大きく仕立てたクラッチブーケをお持ちになる花嫁さまも多いですね。あれ、見た目は素敵だけど茎を束ねた部分は太いし、重量もかなりあります・・・

右手はご新郎さまと腕を組み、一歩移動するたびに左手でブーケを持ちながらスカートを摘み上げる。というのは、なかなか大変です。

 

せめてスカート丈(はもちろん、体の周囲のサイズも)のぴったり合った、あなたのために仕立てたウェディングドレスで、ストレスフリーな1日を過ごしてみてはいかがでしょう?

 

 

ブログ

お問合せ・ご来店のご予約

フォトウェディングならフォトジェリッシュ

SWEETS ARE FOREVER BEST WISHES FOR THE BRIDE AND GROOM! I HOPE YOU HAVE A GREAT START TO YOUR MARRIAGE. フォトウェディングや結婚式の写真なら|フォトジェリッシュ|横浜・元町SWEETS ARE FOREVER BEST WISHES FOR THE BRIDE AND GROOM! I HOPE YOU HAVE A GREAT START TO YOUR MARRIAGE. フォトウェディングや結婚式の写真なら|フォトジェリッシュ|横浜・元町

「ジェリッシュの姉妹ブランドフォトジェリッシュでは、ジェリッシュのウェディングドレスを着てのフォトウェディングや、
ロケーションフォト、スタジオ撮影、結婚写真撮影を承ります」

トップへ戻る